24時間, ビジネス/オフィス, レンタカー

自動車のレンタルをする際の利便性と注意事項

マイカーを持っていなくても一時的に、自動車をレンタルするという事はあるでしょう。例えば、週末にアウトドアに友人等と一緒に行くという場合の為に、キャンピングカーやワンボックスタイプの自動車をレンタルすれば、自動車を購入するよりも経済的な面では、大きなメリットがあります。一方自動車を購入する場合、駐車して置く為のスペースを用意しておかなければなりません。もし、自宅に駐車スペースがあれば問題ありませんが、借りるとなれば月極で一定の金額を、自動車を一回も運転しなかったとしても、大抵は月極でオーナーに支払い続ける必要があります。

またその他にも、自動車のメインテナンス等の維持継続をする為に、それなりにコストは掛かるでしょう。ですからレンタカーは、普段は自動車は乗らない、あるいは乗る必要が無いけれども、場合によっては自動車を利用せざるを得ない場合に借りたいという人には、ぴったりと言えるサービスです。またレンタカーを利用する場合の自動車保険について補足すると、一般的なレンタカーを提供している会社は、対人保険や対物保険、あるいは搭乗者保険を設けるルールになっています。しかしそれはあくまでも最低限度の保険であるので、レンタカー会社が用意している特約オプション等を購入してからの方が安心できるでしょう。

最後に、覚えておきたいのは、自動車をレンタルしてを利用する場合は運転免許証は当然ですが、クレジットカードも必要だという事です。厳密には住民票や公共料金の領収書等の、本人が確認出来るものであれば問題ありません。しかし、普段その様な書類を持ち歩く人は皆無であると考えられている様で、レンタカー業者はクレジットカードの提示を基本と考えている様です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です