24時間, ビジネス/オフィス, レンタカー

自動車のメンテナンスはどうするか

自動車に乗り始めると、楽しくていろんな所につい出かけたくなってしまいます。そのうちメーターを見ていると、かなり走ったなと感じる事もあるでしょう。大切な車ですから、メンテナンスもしっかり行って長く乗っていくようにしてみましょう。様々な消耗品が使われているのですが、それらも交換時期が大体目安としてあります。

部品もかなり多いですし、ゴム製のパーツなどもたくさん使われています。オイルやタイヤなどは目に見えて分かりやすい消耗品です。これらも乗り手側がきちんと気がついて必要に応じて交換をする必要があります。いろんなものがありますが、自動車のエンジンオイルは大体5000kmまたは半年を目処に交換します。

寿命が長いタイプでも一年を目処に交換しましょう。オイルのフィルタは二回交換する時に一回フィルタを交換すれば良いでしょう。車のバッテリーは大体3~5年ほどになりますが、それでも充電が弱いと感じるのであれば、バッテリーの寿命が来ています。車検の時に交換してくれるようなパーツなどもありますので、それらもよくチェックしておきましょう。

タイヤなどもよく見ておいて下さい。溝の深さは1.6mmほどですが、分からないなら販売店等に相談するといいでしょう。タイヤもローテーションさせた方がいいとはいうのですが、これも5000kmほどを目安にしましょう。自動車もメンテナンスをしっかりすることで、長く乗り続けられるようになるのできちんと見てあげましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です