24時間, ビジネス/オフィス, レンタカー

自動車保険を安くするコツ

自動車保険を今よりもっと安くできないか、と考えてる方もおられるかもしれません。自動車保険を安くする方法はありますが、それは大きく分けて二つの方法があります。一つは保障内容を見直して、無駄な保障を外すこと。もう一つは、保険料が安い会社に乗り換えることです。

どちらか一方、または両方を組み合わせることによって、保険コストを抑えることができるようになります。まず保障内容の見直しですが、これには車両保険のタイプを下げることや、免責金額で安くすること、運転者限定条件を変えること、さらに無駄な特約を外すことなどが含まれますが、こうした方法により保険料を節約することができます。保障内容についてはじっくり見直してみると、かなり余分な部分が含まれていることに気づく場合も少なくありません。そうした余分を省くだけでも大きな節約になるので、ぜひ一度保障内容を見直してみましょう。

さて、保険料が安い会社に乗り換えることについては、一例として、代理店型からダイレクト型に乗り換えることがあります。代理店型にも安いところはありますが、ダイレクト型はネットに特化した自動車保険なので、店舗維持や人件費などのコストがあまりかかっておらず、とても安い自動車保険料を実現できています。したがって現在代理店型で契約している人は、このダイレクト型に乗り換えるだけでもかなりの節約ができることになります。もちろん、自動車保険は料金だけが全てじゃないので、保障内容とのバランスも考えながら選択していく必要があります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です