毎日の睡眠と美容との関係については、いまだに多くの人の間で意外に知られていないと言われています。そのため、美容に関心があるという若い方々の中にも、平気で夜更かしなど睡眠不足の原因になることを行なってしまう場合があります。しかし実際には、日頃の睡眠と美容とには非常に深い関係があるというのが現実なのです。仮に、常に寝不足の状態が続いているとしたら、大切なお肌の老化は早く進み、早く老け込んでしまうと言われています。

こうしたことが生じる理由は、深い眠りを経験している間に放出される成長ホルモンやメラトニンと呼ばれる物質と関係があります。成長ホルモンやメラトニンによって、日中受けてしまったお肌のダメージが回復されるからです。特に、ゴールデンタイムとも呼ばれる時間、つまり午後十時から深夜二時の間に質の良い睡眠をとるようにするなら、細胞の修復を促す成長ホルモンがより多く分泌され、新陳代謝をより一層活発にすることができると言われています。結果として、美肌作りにつながり高い美容効果を発揮できるというわけです。

とは言っても、質の良い眠りと深い関係があるのはお肌だけではありません。実は美髪づくりのためにも必要なのです。午後十時から深夜二時までのゴールデンタイムに十分な睡眠を取るようにするなら、頭皮の血液の流れを良くすることができます。その結果、髪の成長を促すことになり、効果的な美容対策となるというわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です