睡眠は体に様々な良い効果をもたらします。記憶を定着させて脳の機能をアップさせる、疲労回復、ストレス解消、自律神経の乱れを整える、内臓を休ませる、免疫力をアップさせる、食事やサプリなどから摂取した栄養の吸収を促進させる、成長ホルモンの分泌を促進させるなどがあります。これらの良い効果の中で美容との関係が深いものといえば、成長ホルモンの分泌です。睡眠中に分泌される成長ホルモンは美しい体を保つためには必要不可欠なものです。

ですので、早めの就寝を心がけて良質な睡眠をとるということが美容のためには必要不可欠です。寝つきが悪い、夜中に何度も目が覚めてしまう、朝起きるのがつらい、寝ても疲れがとれないなどの睡眠にまつわる悩みを抱えているという人も多いのではないでしょうか。その場合は、安眠に誘うための対策をする必要があります。具体的な方法としては、寝る直前は運動や入浴などの体温を上げるようなことは避ける、寝る前のカフェインやアルコールの摂取を控える、寝室の室温や湿度や照明を調節して快適さを保つ、寝る直前はテレビやスマートフォンやパソコンの画面をなるべく見ないようにする、耳栓やアイマスクを使用して外的な情報を遮断する、早めに就寝準備を始めてリラックスモードを高める、ハーブティーやココアやホットミルクを飲んで精神を落ち着かせる、香りや音楽に癒されるなどがあります。

積極的な対策に努めて良質な睡眠をとり美容に役立てましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です